快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

ホビダス 17m級 旧国キットがきた

2009.12.29 (Tue)
ホビダス キット

ホビダスの17m旧国キットが届きました。

まだ作りませんが、早速開けてみます。

ホビダス キット 説明書

元々雑誌の付録のキットです。プロトタイプの説明とか、細かい作り方云々は雑誌本ページに書いてあったのでしょう。説明書は至ってシンプルです。
キットの設計、製作はグリーンマックスです。

ホビダス キット 床下機器A
ホビダス キット 床下機器B

なので、床下機器もGMの17m国電と良く似ています。
が、同じではありません。

ホビダス キット 床板

床板はTNカプラーが取り付けられそうな形状をしています。

ホビダス キット 屋根板

屋根も、GM製以外のパンタグラフの取り付けできそうな、穴あけガイドの凹みがあります。

共に、説明書には書いていないので、良くわかりません。

ホビダス キット パンタグラフ

パンタグラフはGM製の従来の物のようです。最近、GM製のパンタグラフはバネ板不要にリニューアルしましたが、このキットには対応していないようです。
でもうちの73系に付けてるGMのPS13バネ板なしでも全然大丈夫なんですが。

ホビダス キット 側板

側板がこのキットの特徴でしょうか。車端部を選択する事によって、クモハ11かクモハ12かを作り分けます。

ホビダス キット ステッカー
ホビダス キット インレタ

最後に、ステッカーとインレタです。
乗務員室仕切りがステッカーと言うのが面白いですね。
厚紙か、薄いプラ板に貼って使うのでしょうか?
インレタは車番以外にも、細かい表示がいくつもあるのですが、正直説明がないとさっぱりどこに貼っていいんだかわかりません。


あとは、台車といつも通りの塩ビ板とおもりですね

1両は当然 鶴見線のクモハ12を作るつもりですが、もう1両分はどうしようかな?




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック