快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

大井川鐵道 ラスティを組み立てる その2

2016.02.21 (Sun)
ホビダス ラスティ塗装仕上げ_1


オレンジ色を塗り直したラスティを仕上げていきます。



ホビダス ラスティ塗装仕上げ_2

顔パーツの側面はラジエータ部分の黒とオレンジの部分があるので一度ライトグレーに塗ったものの
再びオレンジに塗る→マスキングをして側面を黒に塗る→さらにマスキングをして顔のライトグレーを塗る
の工程を経てだいぶ塗り重ねてしまいました。

ホビダス ラスティ塗装仕上げ_3

足廻りはつや消し黒に

ホビダス ラスティ塗装仕上げ_4

台枠の端面は赤色に、カプラーをグレーに、バッファーを模した突起を黒に。

ホビダス ラスティ塗装仕上げ_5

ラスティの文字と5番のステッカーを貼って

ホビダス ラスティ塗装仕上げ_6

墨入れ塗料のダークグレーで墨入れをするとだいぶ実感的です。

ホビダス ラスティ塗装仕上げ_7

顔の仕上げは相当難しいです。

最初眉毛と目はマーカーペンがいいだろうか?と思ったのが間違いでいきなり顔を汚してしまいました。
結果は眉毛はステッカーを、目はエナメル白で目玉を白くしてマーカーペンで黒目をちょんと描くのが正解でした。

最初の眉毛の失敗を面相筆で修正したのでアップで写真を撮るとちょっと酷い有様です。

でも小さいので肉眼で見るとそんなに汚くは感じません。


トーマスより一足お先にラスティが完成しました。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック