快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

STYLUS 1s デジタルテレコンでムービーを撮る

2016.04.17 (Sun)
愛知環状鉄道 ×2デジタルテレコン_3


代わり映えのしない記事が続きますが、
OLYMPUS STYLUS 1sのデジタルテレコンでのムービーのお話です。

E-M1ではスチール用の”デジタルテレコン”と映像用の”ムービーテレコン”と別の機能がありますが、
STYLUS 1s のデジタルテレコンでも動画を撮ることが可能です。
(E-M1のデジタルテレコンでも可能です)


愛知環状鉄道 ×2デジタルテレコン_1

デジタルテレコンは画面の中心部を2倍に拡大してデジタル補間をして元のサイズを保つ機能ですが、動画撮影でも使えます。
E-M1のムービーテレコンとの違いは任意の箇所を4倍拡大に対して、中心部を2倍に拡大します。
加えてムービーテレコンは撮影中に標準と拡大を切り替えられますが、デジタルテレコンは撮影中は切り替えれれません。

愛知環状鉄道 ×2デジタルテレコン_2

写真もデジタルテレコンを使ったものです。







600mm相当の画角で撮ることができますが、1/1.7の小さなセンサーの更に半分
より遠くの物を撮るには向かないようです。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック