快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

台鐵×京急 友好鉄道協定1周年記念ラッピングを撮る 

2016.04.29 (Fri)
台鐵×京急 友好鉄道協定1年記念ラッピング_1

ご好評につき延長決定!台鉄×京急』してくれたおかげでラッピングトレイン写真を撮ることが叶いました。

6月初旬までということなのでおそらく5月29日に予定されている”京急ファミリー鉄道フェスタ2016”までということなのでしょう。

先週末、横浜に帰ることができ本線を走る”台鐵×京急”を見ることができました。



台鐵×京急 友好鉄道協定1年記念ラッピング_2

撮影地はいつもの神奈川駅手前の踏み切り付近です。
今回は隣の駐車場にちょっとお邪魔させていただきました。



天気は曇りで空は灰色なのですが、一度っきりの撮影なので強い影が出なくてちょうど良かったかなと思います。

台鐵×京急 友好鉄道協定1年記念ラッピング_3


台鐵×京急 友好鉄道協定1年記念ラッピング_4


1時間待たずに折り返してくるので同じ場所で下りを待ちます。


台鐵×京急 友好鉄道協定1年記念ラッピング_5

下りもあまり悪条件にならずに済みました。

台鐵×京急 友好鉄道協定1年記念ラッピング_6

台鐵×京急 友好鉄道協定1年記念ラッピング_7


次は少し空いてしまうので場所を移してロケハンしながら歩くことにしました。


台鐵×京急 友好鉄道協定1年記念ラッピング_8

たどり着いたのは横浜駅の少し先の最初の踏み切りです。

台鐵×京急 友好鉄道協定1年記念ラッピング_9

編成全体を捉えることはできませんが、広角気味で撮ることができます。

台鐵×京急 友好鉄道協定1年記念ラッピング_10





台鐵×京急 友好鉄道協定1年記念ラッピング_11

無事半日で一往復半”台鐵×京急”を撮ることができました。







関連記事

コメント

No title
京急電鉄ではアンパンマン列車やアンパンマンみなとみらい号を走らせず、代わりに美少女戦士セーラームーンや、フレッシュからGo!プリンセス、魔法つかいまでのプリキュアの描かれた電車を走らせるそうです(台鉄と京急の入れ替えはあるがアンパンマン列車と京急の赤い電車の入れ替えはなく、1994年と1995年に京王帝都電鉄(現・京王電鉄)で8000系や今は無き6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急がアンパンマン列車やアンパンマンみなとみらい号を走らせる予定はなく、けいきゅんのイラストマークのついた京急2100形電車がアンパンマン列車に改造されたり車内にアンパンマンシートが設置されることもなく、横浜にアンパンマンミュージアムが出来たときも京急ではアンパンマンみなとみらい号は走っておらず、京急が駅にあるけいきゅんが画面に出ている券売機や一部の空港にあるけいきゅんの形をした券売機で横浜アンパンマンミュージアムモールきっぷを販売する予定もなく、過去に油壺マリンパークやホテルグランパシフィックLe daiba、更には京成のBMKお客様感謝フェスティバルやユアエルム(八千代台や成田にある京成系列の商業施設)でそれいけアンパンマンショーが実施されるときの告知にも「「けいきゅん」がやってくる」という記述もなく、過去に西武や東京メトロ、横浜市営地下鉄がプリキュアのスタンプラリーを実施したとしても京急ではアンパンマンのスタンプラリーは実施しなかった)。
理由として、やなせたかしさんがなくなられたとかでアンパンマンの人気が激減していることと、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンがかつての横須賀市内での1500形電車の脱線事故廃車を連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンやプリキュアが好きな人が多いためです。

管理者のみに表示

トラックバック