快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

新生 四日市あすなろう鉄道を訪れる。

2016.05.22 (Sun)
四日市あすなろう鉄道_1
四日市あすなろう鉄道_6


昨年2015年4月1日に近鉄内部・八王子線より第三セクター鉄道として生まれ変わった“四日市あすなろう鉄道”を訪れてみました。


鉄路を廃止し、跡地をバス専用道路にしてバスによる運用に転換する話題があったにもかかわらず
一部廃止や休止されることもなく、762mmの特殊狭軌を始め、すべての設備をそのまま受け継いでいます。
さらに新型車両も導入されるなどかえって盛り上がっています。
この日は生憎の雨でしたが、雨の絵もいいと思います。

四日市あすなろう鉄道_8

この青と白の新型車両は制御電動車のモ261、制御車のク161はリニューアル改造車。サ181はサ123に替わる新造車です。
冷房化もされ内装も新たに完全に新車の装いです。

四日市あすなろう鉄道_4


従来の中間車はロングシートでしたが、新造車はクロスシートになりました。
左右で逆の方向を向きます。

四日市あすなろう鉄道_5


四日市あすなろう鉄道_7


四日市の駅名があすなろう四日市に変わった他は以前と変わりありません。

四日市あすなろう鉄道_2




四日市あすなろう鉄道_9


パステルカラーの電車も健在です。
今年9月にはさらに新しいデザイン案の車両が導入されるそうです。
青白の261編成も新しいデザインに塗り替えられるそうですが、しばらくは賑やかになりそうです。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック