快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京急1000形1800番台 屋上配管に色を挿す

2017.02.04 (Sat)
京急鉄コレ_1800_屋上配管_4


京急1000形1800番台の鉄コレ
少しずつN化していこうと思います

前回はTNカプラーの装着だけでしたが、今回はパンタグラフ周辺の配管に色を挿しただけです
京急鉄コレ_1800_屋上配管_1

屋上配管のある中間車の屋根は幸い2枚づつあります
失敗を恐れずチャレンジ

本物の配管の色とは異なりますが、シルバーのマーカーペンで色を塗ります
色映えがするのと、簡単なのと、妻面の配管のレリーフもシルバーなので違和感はありません

京急鉄コレ_1800_屋上配管_2

配管の真上から軽くペンでなぞっていくのですが多少ははみ出てしまいます
ペンでなぞった後にタミヤの墨入れ塗料を落として配管の周りにはみ出たマーカーのシルバーを隠します
いつもならブラック”や”ダークブラウンをパンタグラフ周辺に落としていきますが、この車両はまだそんなに走り込んでいないので今回は”グレー”を屋根全体に塗っていきます

ほぼニュートラルグレーなのでオリジナルの屋根色とそれほどは変わりません
(屋根色に対して若干寒色方向です)

むしろ不均一な屋根色になってちょうどいいと思ってます

京急鉄コレ_1800_屋上配管_3

次はヒューズボックスに色ですかね

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック