快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京急1500形 床下機器を作る

2017.09.18 (Mon)
京急_1500形_床下機器

床下機器を作ります

界磁チョッパ制御のオールM8連を作ろうとしているので、M1、M2の2種類だけです
M1の一つを動力ユニットに充てようと思っているので、M1を3組、M2を4組作ります
京急_1500形_床下機器_M1海
M1海側
M1海側は主に“J”を並べ替えました抵抗器の数を合わせて減らして“K”の部品で少し補完しています

京急_1500形_床下機器_M1山
M1山側
山側は“J”を無加工で使いました
3つと動力ユニット分を作らなければいけないので、実車に忠実にではなくて手元に在庫があってそれなりに似る程度の選択にしました


京急_1500形_床下機器_M2海
M2海側
M2海側も“E VVVF”の部品を無加工で

京急_1500形_床下機器_M2山
M2山側
山側は“K”の部品と“C”の部品の組み合わせです

全体をライトグレーに塗り

軽くスミを入れウェザリングしました


京急_1500形_床下機器_M1海_塗装

京急_1500形_床下機器_M1山_塗装

京急_1500形_床下機器_M2海_塗装

京急_1500形_床下機器_M2山_塗装


オールMの8両編成は約1年しか走らなかったので床下機器が汚れすぎずの仕上げ予定だったのですけど、少し走り込んだ感じになってしまいました

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック