快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

北総9000形 床下機器を塗装する

2017.11.29 (Wed)
北総9000形_床下機器_塗装_1
北総9000形_床下機器_塗装_2

床下機器の塗装はいつも通りの方法ですが
今回はかなり走りこんでます
プラスティックの素材色がいろいろなので
まず機器類をグレーで塗装します

今回はタミヤカラーのXF-22 RLMグレイを筆塗りしました
少し色味のあるグレーですが、正直グレーの色味はあんまり関係ありません
なんとなく、京成北総系はニュートラルグレー付近、京急はもう少し明るめのグレーを塗ってます
色ムラもあっても構わないので、ディティールを潰さなければ筆塗りで全然問題ありません

走りこんでいるイメージなので、茶系に振ります
スミ入れ塗料のダークブラウンを全体に塗ります
ツヤが出てしまうので、ウェザリングマスターの茶系でツヤを抑えて
最後に台車と機器の金網部分などにスミ入れ塗料のブラックをさしてアクセントにします

北総9000形_床下機器_塗装_海8
北総9000形_床下機器_塗装_海7
北総9000形_床下機器_塗装_海6
北総9000形_床下機器_塗装_海1

台車は基本のグレーは塗らずスミ入れ塗料から始めます
塗料のノリにくい材質ですが、スミ入れ塗料は硬いもので擦るようなことをしなければ大丈夫なようです

北総9000形_床下機器_塗装_山1
北総9000形_床下機器_塗装_山2
北総9000形_床下機器_塗装_山3
北総9000形_床下機器_塗装_山8


汚れきっている床下機器の完成です


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック